アレルギー記録

つくしのアレルギーについて記録。
アメリカ人っぽく最初にresultをのせちゃいますw

下記、写真が経過です。現在はほとんど症状は減りました。

2015.4.21

目のキワを掻いて赤みと脱毛が少しあり、病院へ。
軟膏(リンデロン)を塗ってすぐにひく。
この時は何かにかぶれたとか、一過性のものだと思っていた。

2015.5.1

クインカラー(サイズM)を購入。
すぐに慣れた。
ただ少し抜けやすいので後日別のエリカラも購入。

エリカラについての記事はこちら

2015.6.5

陰部の近くの毛を毟ってハゲができた…。
カブれたのか、アレルギー症状の一端なのか不明…
シャンプーしたら気にしなくなった。

2015.6.14

口元、目元を掻いて少しピンク色、うっすら禿げができる。
身体に痒みはなし。
病院でもらった軟膏(リンデロン)をまた塗ってみる。赤みがひいて気にならない状態になった。
目のまわりへのお薬を嫌がらず、つくさん賢いね。

2015.6.19

アレルギーかな?と思ってフード変更してみる。
go!のターキー(グレインフリー、ポテトフリー)
あまり変化見られず。排便は好調な感じ。

それまではfish4サーモンをあげていたので、もしやサーモンが…!?と疑っていた(検査結果はサーモン陰性だったので関係性はなかったのかも)

2015.7.25

AminoComplex ダイジェスティブサポート、 DR.VOICE スキンバランスブレンドを与え始める(むぎも)

2015.8.2

オフ会で他の子が怖がるかなーとエリカラを外して行って見ていたつもりが隙をみて掻いてたのか、マズル付近が赤くなってしまった。

2015.8.4

広場でボール遊びしてたら、いつの間にか、痒かったんだろう・・地面に顎を擦りすぎて出血、病院へ。

とりあえず、とステロイドの注射を打ってもらう。1週間程度は効果があるらしい

2015.8.6

注射翌日。痒みが収まり、かさぶたになる。エリカラ着用。

2015.8.8

注射のおかげでほぼ通常通り。
クインカラーは念のため気休めに着用。

2015.8.23

マズル近辺が少しピンク色。
でもエリカラ不要な程度。

2015.8.27

ピナクル ダック&ポテトに変えてみる。
※赤い縁のエリカラは、その縁で鼻を擦って掻くのでやめて、病院でもらったソリッドなエリカラと、ずれないようにクインカラーのダブルエリカラとなる。

2015.8.29

セカンドオピニオン受診。
鼻の上が脂っぽく、2,3個ブツブツができてる。
前の病院は悪いわけではないんだけど、かゆい=じゃあステロイドしましょう、という対処療法ばかりで根本の解決になっていないと感じたため。

今思えばこの頃が一番酷かった気がする。(だからセカオピしたんだけど)

口の周りに炎症、脱毛。
かなり痒みを伴い、夜中にエビ反りしてマズルを擦って寝れず。。

病院で除去食試験を開始。
アミノペプチドフォーミュラに変更。
とりあえず余りに痒みがあるので1週間だけプレドニゾロン2.5mg処方
抗ヒスタミン剤は継続投与で1ヶ月分貰った。

2015.8.30

散歩でエリカラ外してたけど
歩きながら器用に掻いてしまうため、この後からずっとエリカラ生活。

アミノペプチドフォーミュラ(除去食)に変えて多少痒み減った?
20%くらいは減少したような。
でも、便秘になってしまい、回数も倍以上。出すのもしんどそうに声が出る。
合ってない気がする、ロイヤルカナン製品は前(VetsPlanセレクトスキンケアは軟便化)もあまり合わなかったと思う。

2015.9.5

柴友達と遊ぶ。
1週間のプレドニゾロン投薬中なので痒みが抑えられて、つかの間のエリカラなし。
ずっと痒いのはなんとかしてあげたいな・・

この頃からカーペット除去、食後、散歩後の全身拭きあげする、お皿は全て陶器にするなどできることは全部やってみたけれど、特に変化見られず。

2015.9.8

通院。
プレドニゾロンが効いていて痒みはなし。
この日でステロイド投薬一旦終わり。

2015.9.14

何か顔周りの炎症部分がベタベタする感じで少し臭いが強い。
シャンプーする。
顔周りだけ ノルバサンシャンプーで洗ってみる。
目の周りも薄毛になってきてる。

以前もらった軟膏(リンデロン)を塗ってみたけど、なんとなく、塗ったほうが後からオイリーになっているような気がして1、2回でやめた。

2015.9.16

除去食は続けてる。
アミノペプチドフォーミュラ約2週間、ステロイドやめて1週間
やはり痒みが出てくる。
散歩中も目を離すと必死に掻いてしまう。
まだ、外出中はエリカラ外してもなんとか大丈夫。
排便も相変わらず、微妙。

2015.9.25

痒みと、排便の不調が可哀想すぎる。
病院でアレルギー検査をしてもらうための採血。食物、環境、全項目検査してもらうことにした。
お値段は4万円ちょっと。

ここでつくしの貧血が発覚。 数値はどれも基準値内最低か、アウト。

急性でないことを確認するため、炎症反応のCRPも検査。こちらは大丈夫だった。
これが出たら精密検査になりますと言われる。
ただ、生まれつき貧血気味なのかどうか確かめなくてはいけない。

アミノペプチドフォーミュラ合ってなさそうだから、止めて別のフードにしたい旨を伝える。
むぎの時も快調に向かった FORZA10 デルモアクティブにこの日から変更。
抗ヒスタミン剤は継続。
翌々日から超快便

2015.10.1

まだ赤みはあるものの、痒みはおさまってきたような?気がする程度。
まだフード変更して5日、あまり期待せずに見守る。

むぎの時にあげていたサプリをつくしにもあげることにした。
Amino Complex ダイジェスティブサポート(消化酵素、善玉腸内細菌)を食事と一緒に与える。
(アレルギーは腸内環境が大事って言うし・・)

でも本当はいっきに色々やったらダメなんだよね、何が効いて何が効かなかったのかわからなくなっちゃうからね。。
ただ、与えるものの変化はこちらでコントロールできるけど、季節の変化は止められない訳で季節の変化で悪化or緩和する可能性もあるから結局のところすごく難しいと思う。

2015.10.3

まだ口周りの赤みがある。
痒みはほんの少しずつ減ってる。
夜中にエビ反りしたり、手のひらに向かってマズルを押し付けてかこうとする回数は減った。
とは言え、掻かないわけではないのでエリカラはまだ取れない感じ。

2015.10.9

アレルギー検査の結果が出た。
全ての項目が陰性、数値もほぼ0のものばかり。

先生、「滅多にないけど、稀にまったく出ない子がいる」って言ってたけど、その稀な例じゃん!!w

※抜粋 40項目、IgE、リンパ球とも検査

少し数値が高めなのは(と言っても微々たるものなレベル)
・小麦
・卵黄
・ジャガイモ
他はほぼ0。
Der f2 特異的IgEは減感作療法の効果があるかどうかの検査値だが、もちろん0のため、この治療法は向いていない。

試験的に抗ヒスタミン剤の種類を変えてみる。

2015.10.12

フード変更して約半月。
ほぼ掻いていない。
1日に2,3回だけなので通常範囲内かと、、で撮影会のためエリカラを外して行ったところ、、
緊張でむぎの撮影中にカキカキしてしまい、右側の目、口周りを掻き壊してしまった。
赤みと、禿げが広がる。。。
皮膚が治りかけで薄く弱まっているため、少々のことでかなり傷ついてしまう。

2015.10.14

病院でも接触性アレルギーの可能性が高いと言われる。
4本袖のフルカバーお洋服を装備。
期待せず着せたら、掻かない、掻かない。症状が出る前によく尻尾をカミカミする癖があったけど、それもしなくなった。
案外効果があるのかも。
着せたのはこれ↓ALPHAICONのおパジャマ。 アレルギードッグウェアなるものも発売されて買いましたw

ALPHAICON おパジャマ

2015.10.20

かきこわしてピンク色になっていた箇所が黒っぽくなってきた。
痒みはほぼなくなっているので、エリカラ外す?と思うけど、撮影会の件があったので大事をとって継続。
皮膚が強くなるまでもう少し我慢しよう。エリカラは散歩では外すようになった。

2015.10.22

色素沈着部分に少し毛が生えてきた。

2015.10.23

通院。
抗ヒスタミン剤をやめてみる。
サプリメントのアンチノールを始めた。皮膚を強くするのが目的だ。
30日分貰う。

2015.10.30

歯がきれいになると噂の t/dを与えてみたところ痒みが少し出るのですぐにやめる(何に反応したのかは不明)
エリカラは念のため程度の装着になっている(留守番時のみ)

2015.11.4

ここで冒頭の治療履歴の写真登場w

黒く変色した箇所もかなりきれいになってきた。
ステロイドは随分前にやめていて、サプリとForza10デルモアクティブ(皮膚疾患療法食)のみ。

2015.11.17

カイカイしてたのを忘れるくらいきれいになって、エリカラもずっとしていない。
季節はもう秋、季節のせいなのか治療のせいなのか・・それは来年に・・でもなんとなく、大丈夫そうな気がしてる。

2016.4.25

痒みはほぼ出ていない。
一番ひどい時期を100%とすると、5%ほどカキカキしているが、通常のレベル。
これからのシーズンに備えてベースアップ、デイリーケアに戻していたフードを再び皮膚疾患療法食へ移行する。
来月の状態によっては抗ヒスタミン剤を前もって服用を検討。

2021.3 編集後記

アレルギー発症から6年が経ちましたが、実は年々カイカイは軽度になっていき現在は抗ヒスタミン剤も、もちろんステロイドも服用していません。
アンチノールだけはずっと続けていてそれだけです!
何が効いたのか?
という謎は正直わからない。
でもアンチノールを飲み始めてから右肩上がりに改善していったように思います。

今は秋口〜冬の始めに腕の毛を毟るという症状が少し出ていますが、痒くて!痒くて!というほどでもなく、簡易な柔らかいエリザベスで済むし1週間もしてれば治るような程度。
ちょっと情動障害気味なつくしさんなので、ちゃんと見てれば症状の出鼻さえくじけば大丈夫w

世の中のアレルギーに悩まされている飼い主さんに比べると、うちはまだ軽度だったかもしれませんが
眠れないほどの痒みは見ていて本当に可哀想でした。

ちょうどうちが改善したあとくらいから、アポキルという良いお薬が広まってきました。
ちょっとお高い薬ですがステロイドほどの副作用もなく、友人のわんこもシーズンだけ使っている子が多いです。

この記事が誰かの参考になるとは思えないですがw、長々最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る