リュックキャリー色々

マンダリンブラザーズのリュックキャリー

これで近所の動物病院まで行ってます!(駐車場がいつも満車なのでパパッとバイクで行った方が速いんですよね〜)

形がしっかりしているので安心感も抜群です。
さすがに柴犬ではサイドの入り口からは出入りできませんがwww

背面もメッシュのクッションで飼い主にも優しい仕様です。
耐荷重は10kgなのでうちの子たちには十分ですが、天板を完全に閉めるとちょっと窮屈感がありますね。

スカウトキャリーバックパックはこちら


idogのリュックキャリー

マンダリンのを買ったのはもう2年前だったかな?になるんですが、もー、そっくりじゃん?オマージュ?w的なキャリーバッグがidogから発売されましたw
しかもお値段はお安いという!!

まぁ、最近のベッドやバッグって、どこかのが流行ったら他メーカーも追随ラインナップ出すのはもう恒例ではあると思うんですが、たまにこんなに似てる商品出しちゃって大丈夫?!みたいなものまでありますよね〜
実際手にとってみたら、どっちが良かったって思うんですがなかなか・・。
ぜひとも誰か買ってみてくださいw
と言いつつ、お手頃なのでうちも買ってるかもしれませんあはは。

WALKA HOLIC スクエアバックパックはこちら


モンベルのペットキャリー

こちらは言わずもがな、登山メーカーのモンベルが作っているペットキャリー。
友人がサイズ合わないとかですごくお安く譲っていただきましてん。
残念ですが現在は完売で手に入りません。
このキャリーは重心がどうしても外側に向かうので、背負うと結構重く感じて肩が痛かったです。長距離は無理。
そもそも6kgくらいまで用なので致し方ないw

AIRBUGGYのリュックキャリー

本当はこれが一番欲しいですw
お高い!でもそれだけの機能があります。
何より背負った時の軽さ!半分とは言いませんが、他のリュックの2/3の重量感なんですよ。←お店でむぎを入れて背負ってみたからマジ。

私が良いなぁと思ったのは、素材感。
抜け毛の王と言っても過言ではない柴犬、基本的に黒い布についた毛は目立ちまくるわけですよw
このAIRBUGGYのキャリーはつるっとした表面で毛がつきにくい、ついてもさっと払えるので柴犬では禁忌と思われていたブラックでもイケる!!

もう1つは、横にワイドなこと!
縦に長いキャリーだとずーっとおすわり体勢しかできない。でもこの横にワイドタイプなら(少し窮屈かもしれないけど)伏せたりできるんです。
公共交通機関での移動なら少し時間が長いのでこちらの方が良いな〜って思いました。

JRの手荷物規格にも合致しそうです

  • 長さ70センチメートル以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度のケースに入れたもの
  • ケースと動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの

このLサイズキャリアは耐荷重15kgとワイドで、むぎ(8.5kg)にちょうどな大きさでした。
15kgの子・・入るかな??と正直思います。まぁ体重と体格は別のお話なのでね。

金額は気にしないZE!という方なら絶対これがおすすめですw

エアバギー 3ウェイバックパックキャリアはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る