macフリーソフト一覧

はい!また覚書です。
お気に入って使い続けているフリーソフト!どこかのかしこな人ほんまありがとうw
私のmacは現在macOS catalinaです。
「macはつるしのOSを変えない方がいい」
これはまじでそうなので(超絶苦労&トラブった経験あり)必要に駆られるまでは絶対にアプデしません。
むしろ必要になったときは買い換えた方が吉w

さて、本題のフリーソフト。
(私の仕事は大きい括りでweb制作で、adobeのソフトは一通り入ってます)

 

1.MAMP
ローカル環境構築アプリ。
とっても便利とにかく便利w
ターミナルとか使わずにアプリ起動でローカルサーバを簡単に起動できます。
https://www.mamp.info/en/mac/

 

2.mi
macのエディタとして有名なやつです。
昔はお金払ってJedit使ってましたが、miで十分でございますw
なぜかDWで開くとクラッシュするファイルをmiで開いてあかん部分を探したり、訳あってadobeソフトが起動できないときにひたすらエディタで書き込むという昔々の手法を使う時がありますw
sassの場合はkoalaとかAtomで良いんですけどね。
https://www.mimikaki.net/

 

3.Pngyu、ImageOptim
こちらも有名どころですが画像圧縮アプリ。
ImageOptimは良いんですが圧縮率が少し少ないかな、特にpngにはあんまり。
しかもpngにかけると時間がかかる上にmacのファンがブーーーン!と騒ぎ始めるのでちょっと微妙。jpgのみに使ってます。
Pngyuは名前の通りpngのみ。ImageOptimに比べるとかなり圧縮できます。画質もそこまで落ちないのでとても重宝してますねえ
スマホで見るユーザーが増えたので、データの重たいページはgoogle先生にも敬遠される時代ですw
Pngyu:https://nukesaq88.github.io/Pngyu/ja.html
ImageOptim:https://imageoptim.com/mac

 

4.slack、discord
ほかにも色々あるけど結局ここに落ち着いてます。
slackのスレッドは見にくいので嫌いですwww
discordは打ち合わせで直接喋りたいときに使ってます。画面共有もできるので助かります。
zoomはここ数年でメジャー感出ましたがほぼ使ってないです。セミナーとかは多いですけどね。個人ではいまいち。
slack:https://slack.com/intl/ja-jp/
discord:https://discord.com/

 

5.EasyFind
macの隠しファイルも検索できるやつ。
Fxやメールソフトのバックアップファイルにアクセスするとき便利でした(最近クリーンインストールしたからねw)
https://filehippo.jp/mac/download_easyfind/

 

6.GitHub Desktop
チームで作業するときには欠かせないやつ。
他にも色々アプリあるけど私はこれが気に入ってる。アイコン可愛いしw
ただwindowsとmacで改行コードが違うという仕様によりいらん差分が増えるところはどうにかしてほしい。←これはgitの問題でいじれば解決するらしいけどめんどくさいから早く統一すればいいのにって思ってる(他人事w
https://desktop.github.com/

 

7.WinMerge(Parallels内windows)
ファイルの比較アプリ。(macでもCompareMerge、DIFFMERGEあるんだけどね)結局これが一番見やすいのよね・・
Parallelsでシームレスに動いてるし特にmacアプリである必要性感じないのでそのまま使ってる。
気が向いたらmacアプリも検討したいかな。
https://winmergejp.bitbucket.io/

 

8.Google日本語入力
基本的にmac標準の日本語入力がちょっとアホなのでgoogle先生で良いと思うw

 

9.Toggle Track
稼働時間の計算に使ってる。
チームで共有もできるけど、いつこの作業について何分かかったかが見えちゃうので微妙にプライベート見えてヤダっぽかったw
なので単純にかかった時間のタイマーとして。
数分放置(PC作業自体から離れる)するとその分除いとく?そのまま数えとく?って聞いてくれる親切なタイマーさ!
https://toggl.com/

 

10.カス削除くん
こちら参照w

 

ほか思い出したら追加するかもw
32bitのMojaveから64bitのCatalinaに変わったらいくつかアプリ使えなくなっちゃったからねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る